カイロプラクティックについて

トップ > カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは「民間療法」に該当する手技療法

カイロプラクティックは世界的な範疇で見た場合、「西洋医学」としての確固たる地位を確立した手技療法です。

DOC(カイロプラクティック オブ ドクター)の称号は余りにも有名と言えます。

ですが、残念ながら日本においては未だ法制化が進んでおらず、「民間療法」としての立場に留まっています。

その為、日本では「国家資格制度」がないという法的な背景から、特に手技療法の資格を有さない治療家であっても、開業が自由となっています。

勿論、日本以外の多くの国では法制化が進み、資格制度も整っていますので、外国でカイロプラクティックを専門に学び、その後に帰国をして開業をする人も多くなっています。

海外からの帰国開業の場合、日本の法体系の上では「無資格者」となってしまいますが、海外での厳しい研鑽を修めたという観点から、一定の技術力・経験知の担保となる事は間違いありません。

また、日本国内においても、様々なスクールが開校しており、そこでは海外でカイロプラクティックを修めた施術者が教鞭を振るうなど、日本国内においても、カイロプラクティックの教育体制は整いつつあります。

△TOPへ戻る

カイロプラクティックの最大の特徴は「脊椎矯正」による手技療法

カイロプラクティックにおける治療の最大の特徴。

それは「脊椎(背骨)の矯正による治療」となります。

カイロプラクティックでは「腰痛」「肩こり」「坐骨神経痛」「腰椎椎間板ヘルニア」「頚椎椎間板ヘルニア」等の疾患は

「脊椎(背骨)の歪み」によって引き起こされるものである、としています。
※勿論、「絶対に」という訳ではなく「その可能性・関連性が高い」という意味で。

そこで、その歪みを起こした「脊椎(背骨)の歪み」を整える事を通して、各疾患を改善していこうとする施術・治療となります。

△TOPへ戻る

「脊椎の歪み」から発症する疾患のメカニズムについて

カイロプラクティック治療の着眼点である 「脊椎(背骨)の歪み」

どうして、これが「肩こり」「腰痛」「骨盤異常」等の各種疾患・症状へと繋がるのか。

それは 神経伝達 にその仕組みがあります。

そもそも、人間の身体、特に運動部分を構成する要素はある種、シンプルです。

  • 全身200個余りの骨
  • 全身400個余りの筋肉
  • 骨と骨を繋ぐ靭帯組織
  • 脊椎を縦断し、全身の筋肉へと連なる神経

これらの要素から成り立ちます。

その運動の流れとはどのようなものなのか。

  • 脳から特定部位の関節、その関節を稼動させる筋肉へと指令が走る。
  • 脳からの指令は「脊髄中枢神経 ⇒ 末梢神経」を通って目的地の筋肉へ辿りつく
  • 目的の筋肉が指令を受け止め、収縮する ⇒ 結果的に関節稼動発生

これが大まかな運動に関しての一連の流れです。

上記の「神経の流れ」が正常な状態にある時、身体には特に異常がありません。

脳から発信された「10」の指示書は「脊髄中枢神経 ⇒ 末梢神経」を通り、「10」の指示書が筋肉へ届けられます。

正に健康体、というわけです。

ですが、もしも、脊髄中枢神経の神経伝達が、何かしらの原因で「摩擦」を起こしてしまい、その「10」の指示書のうち「7」しか筋肉へと届ける事ができなかった場合・・・

「3」の分だけ筋力が抜けた「筋機能低下」の状態にあると言えるのです。

そして、その「筋機能低下」が「筋肉の負荷への減退」を生み出し、徐々に「腰痛」「肩こり」「椎間板ヘルニア」へと連なっていくわけです。

では、その「神経伝達の阻害」となるものには何があるのか。

幾つかの要因が考えられています。

  • 筋肉が硬直してしまい、神経を圧迫してしまう。
  • 骨が歪んでしまい、神経を圧迫してしまう。
  • 神経そのものが何かしらの損傷を受けてしまう。

このような神経伝達の阻害要因がある中で、カイロプラクティックで特に着目しているのが

「脊椎の歪みによる、脊椎中枢神経系上での神経伝達阻害」

なのです。

「脊椎の歪み」によって神経伝達が阻害され、正常な筋力が発揮できず、姿勢も歪んでいく。

その結果として「腰痛」「肩こり」「頚椎ヘルニア」「腰椎ヘルニア」といった疾患・症状が生まれていく。

で、あれば「脊椎の歪み」を整える事で、神経伝達を正常化し、各種症状・疾患が発症する前提条件を取り除いてやれば良い。

これがカイロプラクティックによる脊椎矯正の本質的な目的となります。

「カイロプラクティックってどんな治療をするの?」

「背骨をボキボキする治療だよね??」

といった「背骨を鳴らす」治療として広く誤解を受けている、とも言えるカイロプラクティックなのですが、

ボキボキならすのが目的ではない

骨格の歪みによって障害を受けている神経伝達の流れを正常化させる。

これがカイロプラクティックによる脊椎矯正治療なのです。

なお、カイロプラクティックではこの脊椎矯正によって神経が正常化し、筋力が元に戻り、各種疾患・症状が治まる流れを「自然治癒力」による自然回復であるとし、

カイロプラクティックではその「自然治癒力」を「イネイト・インテリジェンス」と呼んでいます。

※自然治癒力とは人間が生まれ流れにして持ちえている「免疫系」による自力回復力を指す言葉です。「ホメオスタシス」とも呼ばれています。

△TOPへ戻る